事業種別セミナー

banner_category03

対象企業:あらゆる業種ジャンルの企業、工場、組織の施設、環境に応じた、御社の地域・業種特性に応じたオリジナルの体験型防災セミナーやワークショップを行います。
主に大地震に伴う、火災、建物倒壊事故などからの初動期対応、BCPを想定した内容です。

1、災害別避難要領とオリジナル初期災害対応、危険予知チェックポイント
2、想定訓練方法と実践プランと実施方法、担当者イメージトレーニング
3、避難動線再チェックと避難路確保
4、災害対応実働チーム実践トレーニング
5、災害対応要員人選要領指導
6、災時行動プランと災後の復旧方法計画作成
7、業種別労災予防セミナー含む
8、危機管理研修  最低限の予算で最大限の予防対策を講じる方法、 被災を最小限にするための「今」の準備と対策
9、ウォークダウン診断(震度7対応):工場やオフィスの地震への対応度を診断いたします。 診断対象:周辺道路、電線、配管、避難経路、避難階段、誘導灯、非常灯、キャビネットなど什器の固定具合、ダクト、高温設備、測定器具の固定の必要性、危険物倉庫、パソコンの向きとデータ管理、バックアップ指導、照明、天井、防火ドア、排煙設備、消火器、消火栓のとの位置関係の確認など実践的な診断を行います。
・まずは、事業所にお伺いし、下見させていただきながら危険予知分析、事故の起こる可能性が高いポイントやゾーンのピックアップなど、リサーチングとカウンセリングを行います。
・その後、担当者様とセミナーを行う日時や場所、内容を決めて、納得していただいた上で行いますので、ご安心ください。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

banner_category04

1、社内応急避難場所のリスティング
2、避難時の自己&他社員動線チェック
3、周囲の災害避難施設と帰宅判断要領
4、備蓄品のリスティングと保管要領
5、防災訓練計画立案と実践スケジュール
・防災管理者、防災士向けに実際の現場を想定した、【使える】防災対策準備をご指導致します。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

banner_category15

対象:アウトドアアクティビティー指導団体全般、キャンプ指導団体、スキー指導団体、

1、安全管理マニュアル作成サポート、及び、見直しサポート
2、アクティビティーメニューのセイフティーガイドライン作成サポート
3、アクティビティー指導法要点ガイド作成サポート、及び。実践アドバイス
4、アクティビティーメニューの危険予知、事故予防アドバイス、レスキュー&救急法指導
・プライベート、または、グループで行っております。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。
・サポート時間は、メールやお電話で、ご希望やご心配をお伺いし、
メニューを決めて、納得した上で行いますので、ご安心ください。

banner_category05

1、119通報要領
2、災害別救助法指導
3、災時・災後対応計画始動
4、日常防災
5、避難&救出トリアージ方法など
6、消防活動協力方法
7、マンション災害対策支援: マンションの住人対象の防災意識向上セミナーの実施 マンションの災害リスクを分析し共有設備の対応度をウォークダウン診断し掲示物での啓蒙、必要な備蓄品の整備指導、災害対応班の具体的作業内容などを含む 防災計画の立案アドバイス。要介護者対応と昼夜の人数の違いなど想定外に備える。その他、津波避難タワーとしての役割認識と対応など親身になって対応いたしま す。
・実際に災害時に起こることを必要順に時系列にして体験していただきながら、ご指導致します。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

banner_category06

1、適材適所が’大切!機動力重視の人選&災対チームワーク方法
2、災後の事業復旧準備と重要度尺度判定法による最速再生術
3、社内外の災後守備人選方法&ワークスケジューリング
4、災害情報統制、情報判断方法&伝達方法
5、初期災害対策法(消火、延焼予防、地震、社員保護など)
6、本当に必要な「災害備蓄品と量」、営業再開準備&施策
7、災後の経済的情勢適応方法と再始動優先順位決断方法
8、BCP策定支援 :BCPとは、BCP:Business Continuity Plan:事業継続計画のことです。
BIA(ビジネスインパクト分析)とRA(リスク分析)を行い、組織の中でどの業務を継続していくのか、優先順位をつけ、想定するリスクに対応できる計画を立てるお手伝いを致します。 安否確認・情報連携・災害初動対応・復旧戦略・バックアップ・教育訓練・更新・チェックなど 現場経験を元にトップダウンとボトムアップで分かり易くご支援させていただきます。(ISO22301認証対応)
・後悔しない災害前後の事業継続施策をアドバイスさせていただきます。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

banner_category21

1、消防現場の危険予知法トレーニングを一般向けにアレンジしました。
2、逃げ遅れた人、要救助者の見つけ方
3、遭難者、行方不明者の捜索法

・机上で受講するだけでなく、シュミレーション想定を行い、体験していただきます。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

banner_category08

1、機動的施設内防災準備対策(避難管理、避難動線確保)
2、介護備品の災害備蓄選択リストと管理
3、トリアージリスト作成要領(ヘリ搬送用、院外避難用)
4、災後の職員確保、離職予防、地域内外スタッフ事前育成方法
5、災害段階ごと(フェーズ)対策
6、災害支援ケアチームとの共同介護と明確なスケジュール計画
7、介護ボランティア受け入れ体制準備
8、災害時の経済支援先確保、支援スタッフ人材選択
・まず、施設にお伺いし、カウンセリング致します。その後、現状に応じた必要なセミナーメニューを担当者さまと決定後、セミナーを行います。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

ご質問、お問い合わせは、防災ワークショップなら日本防災教育訓練センター、主任指導員:神谷早苗にお電話(03-6432-1171、または、090-4830-4888)、メール(sunny@irescue.jp)、または、下記のフォームから、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。心からお待ちしております。

お役に立てるとうれしいです。

地震・噴火災害の防災ワークショップなら、日本防災教育訓練センター|充実度No.1

■↓日本防災教育訓練センター【防災ワークショップ】
http://irescue.jp/?page_id=258

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

【Facebook】で【役に立つ最新防災情報】を発信致しております。
お友達も随時受け付けておりますので、お気軽にリクエストください。
https://www.facebook.com/bousai119

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人 日本防災教育訓練センター
代表理事 サニー カミヤ
~明日をもっと安全に~
http://irescue.jp
電話: 03-6432-1171 携帯:090-4830-4888
メール:info@irescue.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー