各種サービス

 

対象者:一般の方を始め、消防士、警察官、救急隊員、レスキュー隊員、自衛官、看護婦、医師などの医療関係者、その他。

日常に起こるさまざまな心理ストレスカウンセリング、問題解消&ストレス緩和サポート

1、災害ストレスとは?
2、ASD急性ストレス障害、PTSD 心的外傷後ストレス障害の予防法
3、心的応急処置:サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)
4、惨事ストレスについて
5、トラウマケア、プライベートカウンセリング
・机上で受講するだけでなく、シュミレーション想定を行い、体験していただきます。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

 

1、消防現場の危険予知法トレーニング
2、要救助者の見つけ方
3、行方不明者の捜索法

・机上で受講するだけでなく、シュミレーション想定を行い、体験していただきます。
・セミナー費用はご予算に応じます。交通費は別途ご請求申し上げます。

 

実現に向けての個別カウンセリングや実践指導、準備トレーニング(メンタル&フィジカル)も行っております。
・初期カウンセリング料:1万円、 体力トレーニングメニュー作成、レスキューメンタル力育成、レスキュー実技指導など、必要ないように応じて、別途、お見積もり致します。

 

海外の消防事情にご興味のある消防士、レスキュー隊、救急救命士の方々、看護婦、医師の方々向け。まず、ご希望の研修内容をお伺いし、適している消防署や病院施設をコーディネートし、現地の消防車や救急車の搭乗体験可能です。現地へ同行し、英語通訳、帰国後の発表会準備資料翻訳も行っております。なお、身分を証明する必要がございますので、消防職員以外の方は、ご参加いただけません。

今までの主な海外研修渡航先都市は、アメリカ(シアトル、ロスアンゼルス、ニューヨーク、ダラス、フェニックス、サンフランシスコ、ラスベガス、その他)、オーストラリア(シドニー、キャンベラ、ケアンズ)、フランス(パリ、ニース)、イタリア(ミラノ、フィレンツェ)、スイス(ベルン)、ドイツ(フランクフルト、ミュンヘン、マインツ、ハノーバー)、スペイン(マドリード、バルセロナ)、ポルトガル(リスボン)、イギリス(ロンドン)などです。

・研修希望内容に応じて、お見積もりさせていただきます。

 

ご希望をお伺いし、海外の消防、防災、救急見本市コーディネート、現地へ通訳として同行し、販売契約申請、実取引のサポートまでお手伝い致します。

・費用はご希望内容に応じて、お見積もり致します。

 

海外の商材をお探しの方、ご希望の商品を調査、販売契約申請、サンプル取り寄せ、見積もりなど、日本国内に入るまでをサポート致します。

ご質問、お問い合わせは、防災ワークショップなら日本防災教育訓練センター、主任指導員:サニーカミヤにお電話(03-6432-1171、または、090-4830-4888)、メール(sunny@irescue.jp)、または、下記のフォームから、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。心からお待ちしております。

お役に立てるとうれしいです。

地震・噴火災害の防災ワークショップなら、日本防災教育訓練センター|充実度No.1

■↓日本防災教育訓練センター【防災ワークショップ】
http://irescue.jp/?page_id=258

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

【Facebook】で【役に立つ最新防災情報】を発信致しております。
お友達も随時受け付けておりますので、お気軽にリクエストください。
https://www.facebook.com/bousai119

神谷 早苗

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
■【日本防災教育訓練センター】■
~明日をもっと安全に~
http://irescue.jp
電話: 03-6432-1171 携帯:090-4830-4888
メール:sunny@irescue.jp
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼