みんなで防災アクション!

みんなで防災アクション!は、小学生から大人までの防災教育教科書推薦本としておすすめです!

【もしものことが起きたとき、とっさにどんな行動をとりますか?】

スクリーンショット 2016-03-25 11.27.13

「みんなで防災アクション!」
―国際レスキュー隊サニーさんが教えてくれたこと―」全3巻

■↓【紹介されました!】レスキュー隊員が書いた「社員教育にも役立つ」防災の絵本
http://www.risktaisaku.com/sys/news/?p=001398

◆みんなで防災アクション!のご購入はこちらから↓
1. 台風や地震から身を守ろう
https://www.shinken-store.com/html/products/detail.php?product_id=280

2. 交通事故や火事から身を守ろう
https://www.shinken-store.com/html/products/detail.php?product_id=281

3. けがや熱中症から身を守ろう
https://www.shinken-store.com/html/products/detail.php?product_id=282

● A4版 各巻48ページ(オールカラー) 各本体3,800円(税別・送料別) ●

スクリーンショット 2016-04-08 23.56.28

『みんなで防災アクション!』は、実際に起きた事故をもとに、そのときどんな状況だったのか、どのような行動をとるのがベストなのか、災害を防ぐために何ができるのか、をみんなで考えるシリーズです。

『みんなで防災アクション!』の著者は、国内外の現場を知り尽くした救急救命のプロ。

今後起こり得るさまざまな危険について、学校で、友だち同士で、ご家族で考えておくことが、ひとりひとりの命を守る一助となることを願って『みんなで防災アクション!』を刊行しました!
 
著者からの言葉
「わたしは、レスキュー隊の仕事を通してたくさんの人命を救助してきましたが、いっぽうで、“こうすれば被害にあわなくてすんだかもしれない”と、くやしい思いをすることが何度もありました。

だから、わたしからみなさんに伝えたいことがあります。

みなさんがテストの前にいっしょうけんめい勉強をするように、地震や台風などの災害がやって来る前にそれぞれの特性について学び、そのときどうしたらよいかを考えてみてください。自分で考えて行動する習慣を身につけることで、救われる命があります。それは、みなさん自身の命であり、みなさんにとって大切な人の命です。

この本を読んでくれるみなさんの中には、実際に大きな災害や事故を経験した人もいるかもしれません。経験をしたことがない人も、いつか経験する可能性はじゅうぶんにあります。“いつか”がやって来るのは、明日かもしれないし、10年後かもしれません。

この本の中には、“いつか”に遭遇したとき、パニックにならないで正しく判断、行動できるヒントがたくさんつまっています。この本をたくさん活用して、“生きぬく力”をやしなってください。」   
              
<著者> 神谷サニー・・・元福岡市消防局レスキュー隊小隊長。元国際緊急救助隊所属。元ニューヨーク州救急隊員。
人命救助数は1,500名を超える。現在、世田谷区防災士会理事。日本防災教育訓練センター代表理事。セキュリティー・危機管理・防災コンサルタントとして、日本全国でセミナーや講演会を行っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人 日本防災教育訓練センター
代表理事 サニー 神谷
~明日をもっと安全に~

防災事業内容


電話: 03-6432-1171 携帯:090-4830-4888
メール:info@irescue.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー